彩りセット

彩りセット

紀州梅干

紀州梅干

ギフト・セット商品

ギフト・セット商品

ご家庭用梅干

ご家庭用梅干

梅酒・梅関連商品

梅酒・梅関連商品

ティアード

ティアード

ティアードギフトセット

ティアードギフトセット

その他の情報 〒646-0101
和歌山県田辺市上芳養2954
info@fudonoume.co.jp
2017年09月
スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
は当社休業日です

不動農園の梅酒ができるまで

美味しい梅酒づくりは、妥協のない梅栽培から始まります。
STEP 1

原料梅の収穫

不動農園の梅酒は、“香壌栽培”で育てられた梅を使用しています。“香壌栽培”とは、低農薬栽培に加え、化学肥料と除草剤を一切使用せず、地元で取れた土着菌で発酵させた肥料を与える栽培方法です。
写真 1
STEP 2

洗浄・選別

“香壌栽培”でまるまると育った梅の実は、完熟してネットの上に自然落下したものを収穫。
完熟梅は傷みやすいので、ひとつひとつ状態をチェックしながら丁寧に洗浄します。
STEP 3

アルコールの調合(アルコール・糖類・水)

梅を漬け込む前に、あらかじめアルコールに糖類を調合しておきます。
アルコールは、梅の味を最大限に活かすため、クセのない味の甲種焼酎を選びました。
STEP 4

漬け込み 7月頃

採れたての梅をすみやかにアルコールに漬け込みます。
写真 2
STEP 5

攪拌

梅のエッセンスをよく溶け込ませるため、タンクの中身を静かに攪拌します。
写真 3
STEP 6

アルコール・糖類の添加

少しずつアルコールと砂糖を加えていくのが、不動農園の梅酒の特徴。
手間暇がかかりますが、ゆっくり梅の香味を抽出するためには欠かせない作業です。
STEP 7

熟成

貯蔵タンクは、あえて寒暖の差の激しい屋外に設置しています。タンク内の梅酒は、夏の暑さと冬の寒さを越えることで、まろやかな口当たりになるのです。
写真 4
STEP 8

梅の取り出し 12〜1月(原酒の出来上がり)

種の渋みが出ないように、味を管理します。そして、その年の梅の状態や気候などを考慮に入れ、頃合いを見て梅を取り出します。
STEP 9

熟成 約一年

梅を取り出してからも、熟成度合いを小まめに確認しつつ、タンクの中で寝かせます。およそ一年で原酒が出来上がります。
STEP 10

調合(和三盆糖やゆず果汁等を添加し製品に仕上げる)

「上芳養 -かみはや-」は、丹精をこらして作った原酒に、やさしい甘さの和三盆糖を加え、梅酒のフルーティな味わいを引き立たせたものです。
「梅しゅらら」は四国産ゆず果汁をふんだんに使用。梅酒とゆずの風味がマッチした、すっきりとした飲み口に仕上げました。
写真 6
STEP 11

熟成 約一ヵ月

調合した味が馴染み、コクが出るまで、さらに一ヵ月ほど熟成させます。
STEP 12

充填

時間とともに円熟味を増した梅酒は、厳密なテイスティングを経て瓶詰めされます。
写真 5
STEP 13

検品・出荷

異物検査、ラベルの状態確認などの検品を行い、厳しい品質基準を満たした製品だけが出荷されます。
写真 7