その他の情報 〒646-0101
和歌山県田辺市上芳養2954
info@fudonoume.co.jp
2017年06月
スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 スペーサー
は当社休業日です

不動のうめのこだわり

良質な梅の実のために良質な梅の実のために

不動農園のある上芳養(かみはや)田辺梅林は、良質の梅の実が採れる土壌の地方として有名です。 梅づくりの基本のひとつ、梅林に相応しい土を守ってきました。また、新しく伸びた枝に梅の芽がたくさん出ることから、無駄な枝葉はまめに伐り、日々の手入れは怠りません。
また、「不動のうめ」の特徴である柔らかな梅干は、自然に落ちた完熟の梅の実だから。木になった青梅の手もぎしたものでは柔らかな梅干はできません。
不動のうめのこだわり その1

不動のうめのこだわり その2

三日三晩の天日干し三日三晩の天日干し

6月の中旬、収穫が最盛期となり、収穫した梅は良質の塩で約1カ月漬け込みます。梅雨が明けるころ、塩漬けの梅の実を太陽が燦々と照りつける中、セイロに一粒ずつ並べてじっくり天日干しをします。
天日干しに要する時間は三日三晩と昔から言われていますが、それはひとつの目安で、気温や風の強弱、大気中の湿度の具合等により、3日を5日に延ばすこともあります。
また、天日干しはつきっきりで梅干一粒一粒を手作業により裏返し、太陽の光を梅の両面にまんべんなくあたるようにします。そうすることにより太陽の香りをいっぱい包み込んだ梅干になります。

丁寧な手作業とクリーンな設備での加工丁寧な手作業と
 クリーンな設備での加工

不動農園の梅は、果肉が柔らかいために潰れやすく、オートメーション(機械化)にあまり適さないため、梅干の製造工程はほとんどが人の手によるものです。
もちろん美味しい梅干作りに欠かせない漬け込みや、皆様のお手元にお届けするためのパック詰作業は、清潔な作業室の中、厳しい品質管理も行ないます。
不動のうめのこだわり その3

特選マークは、最高品質「紀州梅干」の証

紀州特選梅干認定マーク
「不動のうめ」の梅干は最高品質の選別基準A級(特選マーク認定)の梅干を使用しております。(家庭用梅干を除く)
紀州特選梅干認定マークとは?
紀州田辺梅干協同組合と紀州みなべ梅干協同組合で組織する「紀州梅の会」が認定した、本場紀州梅干の証です。
紀州田辺市・みなべ町・印南町・西牟婁郡で育種・生産されたA級の梅干を100%使用し、両梅干協同組合に加盟する企業が製造した、純粋の“紀州梅”だけにこの特選マークがついています。